ミシェル ラーソンについて|ピラティスティーチャー 北佳子オフィシャルサイト

ミシェル ラーソン プレピラティス
北佳子
イブ ジェントリー

ミシェル ラーソン プレピラティスシェル ラーソン(Michele Larsson)はthe Julliard school of Music in New Yorkでダンスを学びその後Antioch Collegeにてホリスティクヘルスとダンスシアター文学士号を取得し、ダンサー・振付家として活躍する。フィットネス、ムーヴメント、ダンス、リハビリテーションにおいて40年以上の指導経験を持ち、ニューメキシコ州サンタフェにCore Dynamics Pilatesを創設した。

ューヨークの公立学校でダンス講師をしながら、1968年ムーヴメントの指導を開始し、Julliardにて補助教員を勤め45歳でダンサーを引退するまでプロのスタジオや大学でモダン、ジャズ、バレエの振り付けや指導をした。

の後イブ ジェントリー(Eve Gentry)と出会い、彼女から直接ピラティスを12年間学び、クライアントを観察し、解剖学、生理学を学び、徹底的な訓練を受ける。1982年ミシェルはイブの元で講師の為のトレーニングを開始する。その後9年間イブの元でアシスタント教師を務めた。
1996年ニューメキシコ州サンタフェにてピラティス教師の教育機関と自身のスタジオでもあるCore Dynamics Incを設立、後進の育成に力を注ぎ、米国内にとどまらずカナダ、シンガポール、オーストラリア等でも指導を行った。ピラティスの世界的な組織Pilates Method Alliance等でも講習を受け持ち、伝統的なピラティス、そしてイブ ジェントリーの技術や彼女が考案した『プレピラティス』を伝え続け、ピラティスにおけるマスターティーチャーの一人として世界中で認知されている。

現在はサンタフェにてスポーツ選手や特別なケアが必要なクライアント、またピラティス教師への更なる教育などの為に指導にあたっている。

Official Website
http://michelelarssonpilates.com/





ホーム プロフィール Book/DVD教材 お問い合わせ